健康だと安くなる医療保険が新登場します。

ノーリツ鋼機の子会社が、「健康年齢」で加入できる「健康年齢連動型医療保険」を販売開始しました。

異業種の保険業界への参入が加速しているように思います。
日本人の保険加入率の高さは目を見張るものがありますが、まだまだニッチな条件の保険は市場開拓、市場拡大の可能性を秘めていると思います。

医療保険は多くの保険会社が扱っており、競争が激しくなっています。
しかし、医療保険のニーズはまだまだあるのではないでしょうか。

今回の「健康年齢連動型医療保険」は、とても面白い商品だと思います。
通常、医療保険加入においては、加入時の契約年齢によって保険料が決まってきます。これを「健康年齢」により保険料を算出するわけです。

この「健康年齢」ですが、実年齢・性別に加えて、血圧や代謝、肝機能、尿に関する一般的な健康診断結果12項目の数値を使用して算出され、総合的な健康度を年齢で表すものです。

健康を一括りにしてしまうわけではなく、総合的な健康度によって保険料が決まってくるので、健康な人ほど保険料が安くなる仕組みになっています。
毎年の更新時にも健康年齢を見直すので、自分自身の健康のバロメーターにもなると思いますし、健康維持に努めるようにもなるのではないでしょうか。
保険の内容が5大生活習慣病(がん・脳卒中・心筋梗塞・高血圧・糖尿病)の入院をカバーするものなので、健康年齢が実際に病気に罹るリスクに連動しているからこその商品設計になっているのだと思います。

死亡保険などでは健康割引やノンスモーカー割引などがありますが、医療保険でこのように保険料をある意味細分化したような商品は今までなかったと思います。
今後、競争が激化しているからこそ、保険料や保障内容で差別化を保険会社も力を入れていくことが考えられます。
保険は加入したらそのまま安心とかではなく、新しい情報を収集できるように心がけることも大切だと思います。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~

ノーリツ鋼機子会社、
「健康年齢」で加入できる「健康年齢連動型医療保険」を販売

~160万件超の健康診断結果と医療費の相関を基に算出した『健康年齢(R)』を活用~

5大生活習慣病(がん・脳卒中・心筋梗塞・高血圧・糖尿病)の入院を手厚くカバー

 ノーリツ鋼機株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西本 博嗣)のグループ子会社である健康年齢少額短期保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大橋 宏次)は、2016年6月17日(金)より、日本初(※1)の「健康年齢(R)」(※2)で加入できる『健康年齢連動型医療保険』の販売を開始します。

 「健康年齢(R)」とは、ノーリツ鋼機グループ子会社の株式会社日本医療データセンター(本社:東京都港区、代表取締役社長:上沢 仁)が保有する医療ビッグデータを基に独自に分析し開発した、科学的根拠のある客観的な指標です。
「健康年齢(R)」は、実年齢・性別に加え、血圧や代謝、肝機能、尿に関わる一般的な健康診断結果12項目の数値を使用して算出され、総合的な健康度を年齢(健康年齢)で表すことで、直感的に自身の健康状態を把握することができます。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 『健康年齢連動型医療保険』は、実年齢によって保険料を設定する従来の保険とは異なり、「健康年齢(R)」によって保険料が決まるため、健康な方(実年齢より「健康年齢(R)」が低い方)ほど、保険料が安くなります。毎年の更新時に必ず健康年齢(R)を見直すため、加入後も「健康年齢(R)」が下がれば保険料はさらに安くなります。

 保障内容は、5大生活習慣病(がん・脳卒中・心筋梗塞・高血圧・糖尿病)の治療を目的とした入院をカバーします。

 保険金額は、入院日数に関係なく、日帰り入院でも80万円をお支払いします。
また、持病をお持ちの方でも過去1年間に5大生活習慣病で治療のために入院していなければ(もしくは入院を勧められていなければ)保険にご加入いただけます。なお、加入年齢範囲は実年齢で18歳~75歳までとなります。

 商品の販売経路は、インターネット(URL:https://kenko-nenrei.co.jp)・
通販をメインとし、ローコストオペレーションによるお手頃な保険料を実現しました。保険料を節約したい方、健康に自信のある方や「健康年齢(R)」を指標とし、今後、健康増進に取り組みたい方などに最適の商品です。

350
350
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
350

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA