抜歯の手術で生命保険を使う

生命保険にはいろんな商品がありますが、万が一の死亡の際の死亡保障だけでなく、入院保障や手術給付といった特約がつくものも多いですよね。

なんらかの怪我や病気で入院をした際にその入院費が出たり、手術の費用が出たりするというものですね。
こういった生命保険であれば死亡の場合に供えるのはもちろん、怪我や病気にも供えることができます。

意外なところで例えば抜歯のための入院や手術でも給付が出る可能性がありますね。

親知らずなんかで抜歯をする際場合によっては前日から入院して全身麻酔の手術のような形になるということもありますが、入院給付や手術給付が付いている生命保険であれば、こういった場合でも給付を受けることができて安心ですね。

抜歯というのは歯科で簡単に行う場合というのが多いかと思いますが、歯の状態などによっては口腔外科で全身麻酔をして抜歯するという場合も少なくはないでしょう。

そういったことで入院、手術ということになればやはりそれなりに費用もかかることになるわけですから、こういった時に生命保険が使えると非常に助かりますよね。

もちろん給付が可能かどうか、どのくらいの金額になるかは保険によって違うでしょうから、そのあたりも考えて保険を選ぶのが良いでしょうね。

350
350
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
350

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA