第一生命の「安心リレープラン」はメリットが多い

第一生命保険は、加入している生命保険の契約を部分的に新たな保障に見直すことのできる“部分保障変更制度”の取扱いを開始することになりました。この制度は加入者にとって利用しやすい画期的な制度であると言えます。

従来は、一度加入した生命保険の内容を大幅に変更したいと思っていた場合、保障金額は減額などで変更できたものの、保障内容については解約して再契約するなどの対応をしなければなりませんでした。特約に加入することや転換制度を活用することで、今必要な保障を確保できる場合も考えられますが、今ある死亡保障を介護保障へ変更するなど、全く違った保障へ変更できることについては、その時々に必要な保障へ切り替えられるといった結果に繋がり、加入者にとって非常に良いメリットであると言えるのではないでしょうか。

また、様々な加入者のニードに対応できる保障変更パターンがあることから、柔軟に幅広く対応できる同制度は第一生命保険の加入者側からすると魅力的でしょう。

生命保険は年齢が上がれば支払保険料も上がりますので、年を重ねてからの必要な保障を準備するための保険加入にはそれなりの負担が伴います。部分保障変更制度を活用して、今ある保障の不要な部分をこれから必要な保障へ切り替えることによって、再加入する保険料を抑えられるといったことになります。

今後、他の生命保険会社においても同制度と同等の取組みや商品を販売していくことが考えられます。加入者側の立場にそった良い取組みであると評価しても良いのではないでしょうか。

~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~◇◆◇◆~~~~

350

第一生命、加入契約を部分的に見直せる「安心リレープラン」の取扱い開始

第一生命保険はこのたび、国内成長戦略「一生涯のパートナー With You プロジェクト」の取組みの一環として、加入している契約を部分的に新たな保障に柔軟に見直すことのできる”部分保障変更制度「安心リレープラン」”の取扱いを21日より開始すると発表した。】

「一生涯のパートナー With You プロジェクト」とは、生涯設計デザイナー(営業職員)をはじめとする高い専門性をもつ全役職員の「強固なチームワーク」で、顧客の一生涯に寄り添った「確かな安心」「充実した健康サポート」を提供する取組み。

 一般的に生命保険は長期にわたる契約であるため、加入後もライフステージや社会環境などの変化にあわせて契約の見直しを行うことが大切だという。そのため、同社では、顧客一人ひとりのニーズの変化に合致した「確かな安心」を提供できるよう、契約全体を総合的に見直す「転換制度」に加え、2011年から、入院関係特約を同社最新の終身医療保障に医師の診査や健康状態の告知なく見直すことができる医療保障変更制度「メディカルスイッチ」を実施しているという。

 このたび、さらに”部分保障変更制度「安心リレープラン」”の取扱いを開始することにより、加入契約の必要な保障を継続したまま、見直しが必要な部分を新たな保障に変更することが可能となるという。これにより、顧客の多様な保障見直しニーズに、より柔軟に幅広く応えることができるようになるとしている。

350
350
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA